美容鍼

美容鍼キャッチ美容鍼の効果2

 

美容鍼 + 美顔バランス矯正            約40分 8,000円

美容鍼2顔を若返らせ、美しくありたいあなたへ

顔の筋肉やツボ、頭皮、フェイスラインなど、顔の状態を改善するために必要な部位に鍼をうちます。

鍼をうつことで、過度に緊張していた顔の筋肉が緩み、過度に緩んでいた筋肉は引き締められます。

その結果、顔はバランスよくリフトアップされ、しわたるみホウレイ線が目立たなくなるのです。

また、血液循環が改善し、肌の代謝も活性化するので、しみくすみが薄くなり、美白効果があります。

さらに、顔のむくみも改善されるため、フェイスラインがすっきりし、小顔効果もあります。

美容鍼の後、当院独自の特殊な手技施術(美顔バランス矯正)によって、顔、頭皮、顎、首のバランスを整えます。

バランスが整うと、首や肩のつらさ、頭痛、眼精疲労、めまいなどの症状も改善されます。

 

実際に施術を受けた方々の声

針美容の効果は大きいと思います。

Y 様 50代 主婦

Y様 50代 主婦1回目の施術後から、顔全体が持ち上がった感じと、ハリが出てきました。
気にしていたホウレイ線が薄くなり、スゴいと思いました。
持ち上がったお陰で、首のシワまで浅くなりびっくりしました。
又、シミも薄くなって針美容の効果は大きいと思います。

 

鏡を見るのが楽しみです。

S. M. 様 66歳 主婦

S.M.様 66歳美容鍼を週に1度お願いしております。

長年気になっておりました眉間の深い“しわ”が薄くなっていくのには感激しました。

同時に、ポツポツあった「シミ」も薄くなり、鏡を見るのが楽しみです。

これからもよろしくお願い致します。

知人に、色が白くなり美しくなったと思ったと言われました。

 匿名希望 様 51歳 主婦

Y.S.様 40代 女性久しぶりに会った知人に美容針治療の話をしたところ、以前より色が白くなり美しくなったと思ったと言われました。施術中は顔の緊張が解け、リラックスを実感しました。シワ、ホウレイセンが消えリフトアップするには継続が必要だと思いました。施術後の変化がわかる様に施術前の顔写真を撮っておけばよかったと思いました。

武藤先生の説明を受けながらの治療は興味深く、新しい知識を得ました。治療に影響が出ますので施術中に笑わせるのは避けた方がいいと思います。独立後もダンスマスターへの夢を持って、心身共に元気を与える院長でいて下さい。美しくしていただきありがとうございました。

すぐにリフトアップを実感。数回通院するうちにシミが薄くなっていました。

 K. Y. 様 58歳 主婦

匿名希望様 58歳 主婦年を重ねるごとにシワ・シミ・たるみ・毛穴の開きが目立つようになり、基礎化粧品にこだわり、これ以上進まないことを祈って努力していましたが、武藤先生の鍼治療を1回して頂いたら、その後すぐにリフトアップが実感できました。その後数回通院するうちにシミが薄くなっていました。

加齢による様々な悩みは、仕方がないと考えていましたが、鍼治療で肌の悩みがほとんど解決できることを知り、あきらめるのは止めようと思いました。

むくみも取れてフェイスラインもすっきり

K. I. 様 50代 主婦

k.i.様私はダンスが趣味で、週3日程ジムで踊っていますが、腰の痛みと臀部の張りがなかなか取れず困っていた時に、武藤先生に施術をしていただきました。先生の施術は、痛みを伴うものではなく、最初はこれで治るのかと疑心暗鬼でしたが、院に来る時と帰る時では痛みが半減していて驚きました。又、先生に教えてもらったストレッチや筋トレを毎日自宅で行っていると、毎日の動作が非常に楽になりました。先生は施術しながら、体のどこからくる痛みなのかとか、骨のこと、筋肉のことを教えて下さるので、自分でも気を付けるようになりました。美容針も数回うけるうちに、顔の肌のはりも良くなり、むくみも取れてフェイスラインもすっきりしたような…
あらゆる点で信頼のおける武藤先生に感謝しています(^^)

 

なぜ、顔に鍼をうつと『しわ』がなくなるのか?

美容鍼の効果2「鍼でしわなんて取れないでしょ?」
と、よく質問されるのですが、答えとしては、

「取れるしわと、取りきれないしわがある」
です。

まず、取りきれないしわとはどのようなものなのでしょうか?

それは、加齢によって生じた深いしわです。

年齢が上がれば、当然、皮膚も長い期間負担を受け続けてきていることになります。
そうすると、皮膚の中の線維や細胞が劣化し、元に戻せないほどの深いしわを作り出してしまうのです。

残念ながら、そのような深いしわは、美容鍼で完全に取りきることは不可能です。

では、取れるしわとはどのようなものなのでしょうか?

それは、表情筋(顔の筋肉)のアンバランスによってできてしまったしわです。

表情筋がアンバランスな状態とは、つまり、顔の筋肉の中で、どこかの筋肉がつっぱっていて、どこかの筋肉がゆるみっぱなしになっている状態です。
このような状態だと、つっぱった筋肉によって顔の皮膚が引っ張られ、しわができてしまうのです。

このアンバランスな状態を改善できるのが、美容鍼なのです。

つまり、表情筋の一部の筋肉が、何らかの原因でつっぱってしまってしわができているケースでは、その筋肉に対して鍼をうち、緩めることで、しわを改善することが可能です。
(さらに、なぜその筋肉がつっぱってしまったのか、その原因も探って対処していくことで、根本的な改善になります。)

また、もう一つ重要な点があります。

しわになっている部分の皮膚は、周りの皮膚よりも凹んでいます。
この凹みは、皮膚の中のコラーゲン線維が欠損しているために、その欠損部分に表面の皮膚が陥没した状態にあるためなのです。

臨床的に、この凹んだ部分に鍼をうつと、この凹みが消えていきます。

鍼をうった部分は、微細な傷がつくことで、小さな炎症が起こります。
炎症が起こると、その傷を修復するための物質が出てきます。
その修復する物質が、欠損したコラーゲン線維を再生させているか、あるいは他の組織で置換しているのではないかと考えられています。

加齢によって生じた深いしわに関しても、完全には不可能ですが、ある程度うすくすることは可能です。

鍼施術だけでも、効果を出す事は可能です。
当院では鍼施術の後に、特殊な手技施術を行っています。

この手技施術を行うことで、鍼施術の効果をさらに高め、より早く結果を出すことができます。

顔にできた『しみ』や『くすみ』、あきらめていませんか?

そもそも、しみとは、メラニン色素という色素成分が沈着している部分のことをいいます。
さらに、しみになっている部分では、そのメラニン色素を作りだす細胞が、過剰にメラニン色素を出し続けてしまっています。

しみを消すためには、まず色素の沈着した部分を排出する必要があります。
さらに、しみを出にくくするためには、色素の過剰生成を防ぐことが必要です。

皮膚に沈着した色素を消すためには、皮膚のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を促進させることが必要です。
それを助けてくれるのが、鍼なのです。
鍼をうつことで、その部分のターンオーバーを促進させ、垢(あか)として排出させます。

また、メラニン色素を過剰に作りだしている細胞にも、鍼は何らかの影響を及ぼしていると考えられます。
鍼には、身体の異常な状態を、正常に戻す働きがあるので、メラニン色素の過剰生成を正常に戻しているのではないかと、私は考えています。

鍼施術だけでも効果はあります。
しかし、さらに効果を高めるためには、顔面部の血流を改善させ、新陳代謝を高めておく必要があります。

そのためには、顔の筋肉のバランスだけでなく、頭皮のバランス、顎のバランス、頚椎のバランスなどを整えなければなりません。(できれば身体全体のバランスを整えると良いです。)

当院でのしみ、くすみへのアプローチは、しわに対するものと同様、局所への鍼施術と、特殊手技施術です。