院長プロフィール

プロフィール

名前
武藤 雅英
出身
東京都
趣味
旅行・音楽鑑賞・映画鑑賞・saxophone・カラオケ・ボイストレーニング
スポーツ
水泳・スキューバダイビング・サーフィン・ライフセービング・ゴルフ・柔道・剣道・合気道

 

『人の役に立ちたい』という強い思いが、私を治療家にさせました。

資格・称号

柔道整復師(医療専門課程専門士)=国家資格
鍼灸師(医療専門課程専門士)=国家資格
ポジティブ心理学実践インストラクター
上級心理カウンセラー
行動心理士
人間科学学士
日本体育協会公認B・C級コーチ共通科目修了

経歴

早稲田大学 人間科学部 スポーツ科学科 卒業
日本柔道整復専門学校 卒業(首席) 全国柔道整復学校協会賞受賞
日本鍼灸理療専門学校 卒業(首席) 東洋療法学校協会賞受賞
元 日本水泳連盟医・科学委員会 レース分析スタッフ
元 競泳オリンピック強化指定選手専属トレーナー

学生時代に腰の骨を折り、長時間立っていることも座っていることもできないほどのつらい症状が7年間続く。その間、苦痛に耐えながらも、整形外科や鍼灸整骨院での研修に励み、やがて自身の症状の根本原因を突き止め辛い症状を完全に克服。

豊富な臨床経験を積む過程で、機能解剖学や神経生理学に基づいた、独自の治療メソッドを開発。また、患者自らが一人でも身体を治していけるよう、数多くのセルフケア方法を考案。年齢性別を問わず、オリンピック選手や芸能人、モデルの方々など、様々な職業、スポーツ選手の治療を経験し、2012年、「むとう鍼灸整骨院」を開業。現在、全国各地から患者が来院する治療院となる。

あわせて業界の地位向上のため、自身の持つメソッドを同業者に公開する事を決意して一般社団法人日本セルフケア協会を立ち上げ、代表理事を務める。

書籍書影HP用

『首の痛みと肩こりは自分で治せる』(主婦の友社)

本書の詳しい内容はこちら

 

学会・論文

日本治療協会所属

早稲田大学 人間科学部 スポーツ科学科 卒業論文
第5回 International Swimming Research Symposium にて発表
『50mクロール最大努力泳中におけるアームストロークの局面分析』

日本鍼灸理療専門学校 鍼灸研究班 研究論文
第31回 (社)東洋療法学校協会学術大会 にて発表
『至陰穴への鍼刺激が振動誘発指屈曲反射に及ぼす影響』

駿河台大学との共同研究
第29回 体力・栄養・免疫学会大会にて発表
『肩こり改善のためのストレッチ及びエクササイズによるセルフケアの有効性の検討』